NEWS

【参加無料】代表キムラサオリが神戸国際大学学術研究会にて“サステナブルファッション”について登壇致します。

(株)NATUREは、2019年春よりワードローブにおけるサステナブルファッションの共同研究を国際ファッション専門職大学 松岡依里子教授と共に行っております。

松岡教授は、サステナブルファッションについての講演を行い、日本で活躍のパーソナルスタイリスト代表として今回、神戸国際大学学術研究会主催の第一回講演会のパネルディスカッションのパネラーとして、代表キムラサオリが登壇致します。

登壇で話す内容は、キムラが2014年から自身のワードローブ、クローゼットの洋服の研究を取り組んできた内容が中心です。

2013年、キムラ自身は1200枚の洋服を4.5畳の部屋で所有しており、そのことを仲間の整理収納アドバイザーに話したところ「1枚5,000円だとしたらいったいいくらになるのかわかる?」と、言われ計算したところ高級車が買える金額に衝撃を受けたことが、キムラの洋服との向き合うきっかけです。

その翌年、2014年ラナプラザ倒壊事故の現実を知り、『同世代の女性が犠牲になっていることを変えないといけない』との思いから自分に出来ることは何か?を考え続け、まずは自身の手持ち服と向き合うことが重要と気づき、服を持つこと、着ることの意識改革からはじめていきました。

下記は、2021年3月に国際ファッション専門職大学主催『わたしのクローゼットから作るサステナブル社会 ―ファッション AI×ワードローブ―』にて、キムラが研究発表時のデータの一部です。

△2003年から2019年までの廃棄数、購入数、所有数をグラフ化。バランスの取れた適正枚数を導き出す為に以下のように、実際所有のアイテム構成を割り出していきます。

△所有のアイテムを写真に収め、1年間の着用日付を記載。着用傾向を割り出していきました。

△2014年ウォークインクローゼットで管理していた服を全て出し、写真撮影しファイル管理。

(株)NATURE は〈エシカルファッション〉〈サステナブルファッション〉を当たり前の世の中とすべく、キムラが個人事業をスタートした2015年からリユーススタイリング(⼿持ち服に愛着を持ち、⼿放す時まで⼤切に着る)/リデュースショッピング(無駄な購⼊は避け、⼼が望むアイテムを選ぶ)/クローゼットマネジメント(モノを持つ量を考える、把握できる洋服が⾃分を洗練させる)サービスの中に取り入れています。

今回の講演会は当日会場にて100名限定で無料参加も可能ですし、オンラインからのご参加も可能となっております。

是非、お誘いあわせの上ご参加ください。



神戸国際大学学術研究会主催 2021年度第1回講演会を開催。

テーマ あなたのファッションが変わると生き方も変わる
-おしゃれサステナブルな社会へ- 

開催日 2021年12月18日(土)13:00 ~ 14:30
会 場 神戸国際大学 2号館4階ミカエルホール
定 員 先着100名
   ※新型コロナウイルス感染予防対策のため収容人数が限られております。
   ※定員を超えた場合は、オンライン(Zoom)での参加が可能です。希望される方は申込みの際「オンライン希望」とお知らせください。
参加費 無料
申込期間 ~12月3日(金)

お申し込み 神戸国際大学ホームページ、 FAX・Email、またはハガキにて受け付けております。
郵便番号、住所、氏名、電話番号、申込人数を明記の上、2021年12月3日(金)までにお申し込み下さい。
締切後、聴講券の発送またはZOOM情報をお知らせいたします。

URL: https://www.kobe-kiu.ac.jp/social/lifelong/lecture/

留意事項:
*コロナ感染状況等により開催内容・形式を変更する場合があります。
 その際は前日迄にHP上でご案内します。

お問い合わせ神戸国際大学 学術研究会
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中9丁目1番6
TEL:078-845-3455
FAX:078-845-3691
E-mail:admin@arskiu.net

  • カテゴリー
  • 一覧に戻る