スタイリストBLOGファッション-fashion-ライフスタイル-life style-ワーママ-working mother-

私がお気に入りの洋服だけが納められたクローゼットを手に入れたわけ

投稿日:

私がお気に入りの洋服だけが納められたクローゼットを手に入れたわけ

目次

◆はじめに

こんにちは。

パーソナルライフスタイリスト®︎の原島あつこです。

今回は、
『お気に入りの洋服だけが納められたクローゼットの作り方』
の話をします。
今年こそ変わりたいと思っている方に是非、読んで欲しい内容です。

さて、2022年がスタートしました。

今年はどんな年にしたいですか?

私は2022年を『始まり』の年にしたいと思っています。

なぜ『始まり』の年なのかというと

それは私の周りを取り巻く環境が大きく変化していて

私自身が変わらなければならないからです。

ここでいう環境の変化の正体は2つあります。

1つ目は仕事。

私のライフスタイルの中で去年2021年と比較して

仕事の割合が大幅に増えます。

なぜ仕事の割合が増えるのかといえば

『クローゼットの整理収納』『ファッション』の悩みを

解決するための伴走者であるパーソナルライフスタイリスト®︎の

活動の場が広がってきたからです。

2つ目は子供の成長。

4月から長男中1、次男小3になります。

子供たちは家族で過ごすよりも友達重視の生活に変化。

そのため、平日、休日ともに子供と過ごす時間が短くなりました。

子供と関わる時間が短くなった分、母である私の役割は

子供との会話を大切にして子供の考えを聞くスタイルにシフトチェンジ。

最近は、我が子というより一人の人格ある人間として親子で対等に

会話を楽しめるようになりました。

今後の私の母としての役割は、子供の様子を静かに見守ること。

この2つの環境の変化によって

今年は私が長年、温めていたことを形にしていくスタートの年とします。

そして『始まり』の年の2022年は、とにかく走り続ける忙しい1年になりそうな予感。

そんな忙しい時こそ私が特に大切にしていることがあります。

それは『クローゼットを整えておくこと』

私のクローゼットがお気に入りの洋服だけが納められた

スッキリ整った空間になっていれば

朝起きて、クローゼットに向かい

洋服に着替えることが楽しみになります。

そして一日を気持ちよく始めることができるのです。

◆私のクローゼットはワクワクする場所です

私のクローゼットは

『お気に入りの洋服だけが納められたスッキリ整った空間』です。

私はクローゼットに入るとワクワクします。

↑(上の画像は私のクローゼットの一部です。)

このワクワクする気持ちを例えるならば、

子供の頃にリカちゃん人形やバービーちゃん人形で遊んだ

あの気持ちです。(笑)

私はリカちゃん人形が大好きで

幼稚園から小学校4年生位まで夢中で遊んでいました。

リカちゃん人形の何が好きだったかというと

リカちゃんをTPOに合わせて変身させること。

お出かけシーンに合わせた洋服、アクセサリー、バッグ、シューズを

選ぶことが、とにかく大好きでした。

今、思えばリカちゃん人形で

ひたすらお出かけシーンに合わせたコーディネートを考えたことが

私がファッションに興味をもった『始まり』といえます。

それから当時は、リカちゃんの大切な洋服を

自分で空き箱を使ってクローゼットを工作し、収納していました。

そして、お手製のクローゼットを開けるたびにワクワクしたものです。

このお気に入りのリカちゃんの洋服が納められたクローゼットを開ける時の

ワクワクする気持ちと

私の『お気に入りの洋服だけが納められたスッキリ整ったクローゼット』

にむかうワクワク感が一緒なんです。

私はクローゼットにいるとワクワクしてなんともいえない幸福感に包まれます。

なぜならクローゼットは私にとって、いろんな私に変身できる場所だからです。

ここまでワクワクするクローゼットについて書いてきましたが、

じゃあどうやったら

『お気に入りの洋服だけが納められたスッキリ整ったクローゼット』

になるのかについて

次の章で詳しく紹介していきますね。

◆お気に入りの洋服だけが納められたクローゼットの作り方

ここからは具体的に『クローゼット整理』の仕方について説明していきますね。

『お気に入りの洋服だけが納められたクローゼットの作り方』のポイントは3つです。

この3つのポイントが身につけば、

クローゼットの中がリバウンドすることはありません。

①難易度の低いところから片付けよう!

→このポイントは、特に重要です。

私がクローゼット整理のサポートをさせていただく多くのお客様は

お客様N様:「あつこさん〜!クローゼットを片付け始めたんですが、

片付けるどころか逆にクローゼットを散らかした状態になっちゃって

前に進めないんです。どうしたらいいですか?」

お客様H様:「クローゼットの片付けをしたつもりが結局、場所を移動しただけで、前より洋服の収納場所が増えてしまいました。助けてください。」

お客様K様:「洋服の片付けが家の中で一番難しいですね。捨てられない大事な洋服ばかりで、どこから手をつけていいかわからないんです。どのアイテムから片付けるべきですか?」

と悩みを打ち明けてくれます。

そして10年前の私も同じ悩みを抱えていました。

片付ける順番は、まず難易度の低い小物類から片付け始めてみましょう。

1,靴下・タイツ・ストッキング

2,ベルト、帽子、ストール、スカーフ

3,バック、靴

4.ジャケット、コート

5,カーディガン、ワンピース

6,キャミソール、下着などインナー類

7,シャツ、ブラウス

8,スカート、パンツ

9,カットソー、ニット

の順番です。

②必要な洋服・不要な洋服の区別をしてみよう!

→クローゼットの中にある洋服を全部出してみましょう。

そして次のマトリクスに当てはめてみてください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-2.png

これに手持ちの洋服を当てはめていくと

自分にとって必要な洋服、不要な洋服がわかります。

そして不要な洋服は手放すモノだということが明確になります。

③適正量を決めよう!

・同じコーディネートは月に何回ある?

・よく着るアイテムは?

・1ヶ月にどんなお出かけシーンがある?

・洗濯の回数は?

ご自身のライフスタイルを見つめ直して上記のポイントから

ご自身の洋服の適正量を考えてみましょう。

いかがでしたか?

この3つのポイントが攻略できればあなたのクローゼットも

『お気に入りの洋服だけが納められたスッキリ整った空間』になります。

◆さいごに

『お気に入りの洋服だけが納められたスッキリ整ったクローゼット』を

完成させることができれば、

毎朝クローゼットに行くことが楽しみになります。

そして、『お気に入りの洋服だけが納められたスッキリ整ったクローゼット』

は新しい出会いを運んできてくれることでしょう。

2022年、新しいことにチャレンジしたい!

と思ったら、まずはクローゼットを整えることから始めてみましょう。

ご縁を大切にしたい!

もし今

・2022年こそはクローゼットを片付けたい

・リバウンドしないクローゼットの片付け方を知りたい

・洋服を捨てられなくて困っている

という悩みを抱えている方がいたら

参考にしてみてくださいね。

弊社NATUREでは

毎月オンラインでこの内容の講座を開催しています。

◆『おしゃれはクローゼット整理から』

◆オンラインにて90分/価格5,500円

『おしゃれはクローゼット整理から』の講座では

わかりやすい実例を挙げてクローゼットの片付け方をお伝えします。

講座を受けることで

リバウンドしないクローゼットの片付け方がわかり

ご自身のクローゼットが『お気に入りの洋服だけが納まった空間』になったら

毎朝クローゼットに行くことが楽しみになります。

1日のスタートが快適な空間で迎えられたら、気持ちも明るくなることでしょう。

明るい気持ちで1日がスタートできれば、仕事や家事へのモチベーションも上がります。

そしてあなたの表情まで明るくなります。

『おしゃれはクローゼット整理から』講座を受けてみたい方

もっと詳しく知りたいと思う方は

公式ラインよりメッセージくださいね。

それでは、また次回お会いしましょう!

文:パーソナルライフスタイリスト®︎原島あつこ

株式会社NATURE パーソナルライフスタイリスト®︎ 原島あつこ

 

アパレル会社(株)TOMORROWLANDにて販売8年のべ2万人のお客様を接客

 

その後専業主婦を10年経験子育ての傍ら「整理収納アドバイザー1級」を取得

 

現在は『クローゼットの整理収納』『ファッション』を通じて『あなたの魅力を引き出す』お手伝いをしています

NATURE公式LINE

友だち追加はこちらから

(株)NATURE official LINE@↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-23.png

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。